選ばれる5つの理由

なぜ、多くの院の中から当院が選ばれるのか? 5つの理由

瞬間整体で身体に負担なく痛みの根本原因を解消

施術写真

(コロナ禍の感染対策として、頭部などはタオルごしで触診しております)

当院の施術は、お子さんやお年寄りでも身体に負担なく受けられることができるものです。

あまりにも一瞬に変化し、痛みも消失していくため「えっ、なにしたんですか???」と初めて受ける方はとてもビックリされます。

巷にあふれている押したりもんだりの「痛い整体」の身体に対する悪影響はどんなものがあるでしょうか?

それは不調を起こし弱っている身体に、さらに圧力が加わることで内出血を起こし、筋肉や神経が過緊張し、

押したり揉んだりすることで実はさらに固くなり可動域も狭くなってしまいます。

マッサージのし過ぎで背中が亀の甲羅のように固くなってしまっている方もいました。

そのような方は精神と体が麻痺する方向に向かいます。

過度な刺激を脳が「攻撃を受けた!」と勘違いし、身体を守るために起きる反応です。

そのため当院では身体に負担を与えずに行う整体を心がけています。

痛みの根本原因の“脳”を調整できる、国内でも珍しい整体

普段、ひとは脳と体が繋がっていることは意識上にのぼりません。

しかし、頭が詰まってくるとわかりやすいところでは関節が固くなってきます。

よくある例として、ランニングして体調がよくなる人、体を壊す人がいらっしゃいますが、

身体を壊す人はランニングの強度を上げると膝が耐えられず痛みが出てきます。

詰まる状態を車で例えると、サイドブレーキを引きながら同時にアクセルとブレーキを踏んでいる状況ですので、そりゃ壊れていきますよね。

いったんサイドブレーキが強烈に引かれてしまった状態で静養しても細胞の新陳代謝が追いつかない状況になっており、

さらに、かばうことで他の箇所にも痛みが広がって行ってしまいます。

当院の 「中枢神経と末梢神経の不具合を調律する」という巷にはない不思議な整体で、

ブレーキ解除することで、病院でもさじを投げられた症例を数々回復させてきた実績があります。

医療関係者の方が特に驚いた症例を挙げますと、

重度の糖尿病で足が壊死しかかり、足の切断手術を迫られていた40代の女性の方が、

当院の施術を受けることにより手術を回避し、今も元気に歩いていらっしゃいます。

(新陳代謝が復活したことにより靴のサイズも2サイズダウンしました)

この方は左目も最初、眼底出血で白濁しており15センチほどしか視界がきかなかったのが、

施術をすることで出血がぬけていき、通常通りに見えるようになりました。

さらにうれしいおまけとしては、運動制限があったにもかかわらず、健康的に15キロ体重が減りました。

新陳代謝が活性化することで、このような奇跡的なことも起こり得ます。

 

施術風景

施術は院長の私、山下 建が問診から責任をもって担当いたします。

当院の施術者は院長の山下 建のみです。来るたびに担当が変わったり、施術途中で担当が変わることはありません。
初診からすべて責任をもって私、山下 建が質の高い整体を一貫し提供いたしますので、クライアント様は安心して受けていただくことができます。

キッズスペースあり!忙しいママさんも通いやすい

「自宅から遠いので通いづらい」
「ひざが痛すぎて歩いて外に出る気力がわかない」
「車で通いたいけど、駐車場がない院が多い」

とお困りの方もご安心ください。
柿の木整体院はそんな方も安心して通える環境を整えている整体院です。

当院内に1台、徒歩30秒の月極駐車場で1台と契約しておりますので、
サイズの大きなワンボックスカーでも駐車できます。

お車でお越しの際は、あらかじめご連絡いただけますと幸いです。

東急田園都市線藤が丘駅からバスで5分で通院できる

施術風景

当院の最寄り駅は、渋谷駅まで直通で行ける東急田園都市線の藤が丘駅です。

改札口正面にあるバス停「青01 青葉台駅」からバスに乗車いただき、5分ほどすると当院に到着します。
降車するバス停は「柿の木台第1」ですが、便利なフリー降車区間ですので、

バス進行方向右手に当院のオレンジ色の看板が見えたら、すぐに〈降車ボタン〉を押しますとバスは目の前で停まるので、そこで降りてください。

車をお持ちでない方でも、歩く時間が極力少ないため、ひざへの負担も抑えながら通院することができます。
歩行が困難な方でも、当院は通院しやすい立地にありますので、ぜひご活用ください。

柿の木整体院看板

柿の木整体院

〒227-0048神奈川県横浜市青葉区柿の木台28-34